PSACompressor v0.19以降について

2016.04.05 12:34|スマブラX改造
一部仕様を変更しようと思っています。
・Attributes SSE DataCopyをチェックボックスにして、2択(全て同じにする?or変更しない)にする
理由はv0.17から普通に編集可能になったからです。さらに、自動でに作られるテキストファイルやファイルチェックの必要もないので。じゃあ、もういらないのでは? と思うかもしれませんが、今のところは残しておく予定。いちいち同じにするのが面倒な時にはまだ使えるかと思います。
ちなみにCompressではName None Compress以外は仕様が変わります。

・メインタブEventsのリストボックス、ボタン、説明表示をまとめる
理由はPSAがこの仕様だからということもありますが、それでもやはりPSAとは少し違う仕様になると思います。視覚的に変わることは、タブを切り替えるたびに再読み込みされて、選択も解除されることです。

・アクションオーバーライド専用タブの削除
DataのリストからAction Overrideを削除して別の場所で編集できるようにしようと思っています。
オーバーライドは追加や作成ができるようにするつもり。

イベントの編集についてはパラメータの変更などは成功しました。
ペーストも完成しました。PSAとはかなり違う仕様になってます。
Open Sub RoutineはGoを押さなくても開く仕様に変更しました。
あと、複数の同名Sub Routine Externalの表示にも成功しました。

イベントリスト上での右クリックメニューのRefreshは今は空データを消す機能くらいしかありませんが、まだ他にも追加機能ができる予定です。

アプリ本体のサイズはいくら不要なデータを消しても、機能を増やすので、大きくはなるかと思います。

V0.17では容量が増えそうになるとストップがかかってしまいますが、次回からは普通に容量を増やるようになると思います。
"FADEF00D"は作ることがありますが、新しく"FADE0D8A"(昇順データ前にあるPSAで編集した後にできるデータ)などは作りません。

読み込めるファイルサイズの最大と最小などについては変更の予定はありません。
編集中に限界に到達するとバグが起きるので、544KBを超えると警告表示を出すようにしようかと思っています。
(読み込める最大は580KB。ちなみに最小は約49KB)
読み込める最大行数については、2000行以上は不可になっていますが、1番多いカービィのデータでも空行を除けば1800行に満たなかったので大丈夫だと思います。

ちなみに、実機で編集後の動作確認はあまりしていません。
その代わりにバイナリエディタで編集前と編集後のファイルを比較してプログラムの動作を確認しています。
実機で確認するとなると、細かいバグを取り除けなかったり、起動などに時間もかかって、効率が悪いので。

v0.11とv0.15は保存するデータにバグがあるのでそのうち消す予定。v0.17でもバグはありますが、それ以前のバージョンよりひどくはないので、しばらく残しておく予定です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ICLPX

Author:ICLPX
主にスマブラXの改造をやっています。
更新ペースはその時によってバラバラです。
質問などがあれば気軽に書き込んでください。
かなり過去に書いた記事も更新することがあります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR