以前書いた、フリーズの原因について

2015.10.30 23:32|スマブラX改造
以前、アイクラのオプション側をいじる方法容量をなるべく増やさないようにする方法を書いていたのですが、
最近になってようやく元々のOffsetが0のものに数値を追加すると
実機でそのアクションを行ったときに発生するフリーズの原因が分かりました。

どうやらもう一つOffsetの指定(小さい順に並んでいるもの)があって、
そこに値を追加しないと動作しないようになっていたみたいです。
PSAとバイナリエディタをうまく使えば楽に解決できました。
これでBrawl Box v0.67bで圧縮しなくても容量の大きさに大差がでなさそうです。
ちなみに、バイナリエディタでTypeをValueやScalarからPointerに変更するとフリーズするのも同じ理由でした。
(対処法はこちら)

そういえば、オーバーライドがないキャラにオーバーライドを作るの、できました。
プリズムコメットマリオに導入してみて、現在動作もほぼ正常です。
これで上位形態なら亜空の使者の仕掛けでも自滅ができなくすることが可能になりました。
ただ、名無しだったりしてBrawlBoxで編集時に消されてしまいますが...
作り方はこちらです。

オーバーライドを使えば掴み系Bに対しての反撃をノーダメージで実現できるのでいいですね。
オーバーライドを使った掴み系B反撃方法はこちらです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ICLPX

Author:ICLPX
主にスマブラXの改造をやっています。
更新ペースはその時によってバラバラです。
質問などがあれば気軽に書き込んでください。
かなり過去に書いた記事も更新することがあります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR