PSA Compressor v0.37更新

2019.10.25 22:55|スマブラX改造 アプリ関連
PSA Compressor v0.37cをアップロードしました。

ダウンロード

※Smash Attacksなどで編集したデータの圧縮は基本的にPSA Remakerで行うことをお勧めします。

更新内容(v0.37b→v0.37c)
・いくつかの名称を変更 (Generate Using Variable→Extract Variableなど)
・「Show Name when Editing Animation Flags」の効果をArticleで受けないように変更
・Search Same Data系のバグを修正
・「Search Partial Match / Replace」によるバグを修正 (検索後に正常な選択状態にするなど)
・「Search Partial Match / Replace」に3つの特殊コマンドを追加


「Search Partial Match / Replace」の特殊コマンドは、パラメータTypeの後ろ(イベントのコピー時に「-」と表示されるデータ)に特定の記号を入れることで使えます。

今回追加したコマンドは
Searchで使えるコマンド
< ... 検索したデータ以下の値を検索結果に表示
> ... 検索したデータ以上の値を検索結果に表示

Replace
* ... 対象パラメータを掛け算

Searchで使える「<」と「>」はそれぞれ、不定値(16進数以外の値)はお互いに0として比較します。
例: 「0
Replaceで使える「*」で掛ける値はコピーボタンでコピーできる「Scalar値」、1.50のように「直接入力する数値」の2通りの書き方ができます。
直接入力する数値の場合、1文字目に16進数以外の文字と、7文字で小数点を含んだFloat値に変換できる値を入れる必要があります。
例えば、値を1.5倍にしたい場合は「0*00015F90」または「0*X1.50000」と入れて、Go(開始)ボタンを押すと置換した部分が1.5倍になります。
「+」と同じくValue値、Scalar値のみ対応で、他のTypeになっているものには使っても値が変わりません。
また、16進数以外の値がある場合は「+」と同じく、0として扱われます。

*の後にくる1文字で端数の切り上げの設定ができます。
+ ... 端数切り上げ
- ... 端数切り捨て
M ... 0.9以上なら切り上げ
P ... 0.1以上なら切り上げ
なしorそれ以外 ... 四捨五入(0.5以上なら切り上げ)

特殊: (TypeがValueの時だけ特殊動作をする。値はすべて四捨五入)
H ... 前後4桁を分割して、それぞれ掛ける。
< ... 前4桁のみ掛ける。後ろはそのまま
> ... 後ろ4桁のみ掛ける。前はそのまま
スポンサーサイト



プロフィール

ICLPX

Author:ICLPX
主にスマブラXの改造をやっています。
更新ペースはその時によってバラバラです。
質問などがあれば気軽に書き込んでください。
かなり過去に書いた記事も更新することがあります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR