ルーペ状態無効化

2017.08.25 21:55|スマブラX改造 PSA参考
Bit Variable Clear: LA-Bit[25] = falseで、LA-Bit[25]をfalseにするとキャラがルーペ表示されなくなります。
Bit Variable Clear: LA-Bit[26] = falseで、LA-Bit[26]をfalseにするとキャラがルーペダメージを受けなくなります。
これらの使用によりルーペ状態の無効化ができるようですね。
スポンサーサイト



掴みフリーズ対策

2017.08.07 00:55|スマブラX改造 PSA参考
ボスの掴みを強行突破しようとするとフリーズするので対策してみた。
※Overrideのデータを使う場合は、Fighter.pacを読み込んで、対象Actionのイベントデータをコピーする必要があります。

ダメージも受けないようにできます。
タブーの掴みを受けた時のActionは104。SubActionはA5に指定されています。
しかし強行突破しようとするとフリーズします。
なので、SubActionはA5に強行突破するような記述をしている場合は、
強行突破(フリーズ)しないようにIf Compareで判別するか、Overrideで対象SubActionを変えましょう。
Exitに強行突破を入れると、ダメージは受けずに反撃もできます。

マスターハンド、クレイジーハンドの掴みを受けた時のActionはFA。
SubActionは-1になっていて、サブアクション側で処理は無理です。
でも強行突破もフリーズの原因になるので、
オーバーライドでAction:FA(Entry)のBody Collision: Intangible(0x2)を
Body Collision: Intangible No Flashing(0x3)にして、
ActionFA(Exit)に強行突破を入れると、ダメージは受けずに反撃もできます。

ポケモンのゴクリンに飲み込まれそうになった場合も記述次第でフリーズします。
ゴクリンののみこみを受けたときのActionは、カービィ、デデデの吸い込みを受けたときのActionと同じ102。
Sub Actionは、29→CC→-1(サブアクション側で処理不可)
SubAction29に強行突破をいれるとフリーズします。(Allow Interrupt:でもフリーズ)
強行突破(フリーズ)をしないようにIf Compareで判別するか、Overrideで対象SubActionを変えましょう。

SubActionCCには強行突破をいれてもフリーズしません。

ちなみに、とある星でチャッピーに食べられたとき、頂上で魚に食べられたときは強行突破してもフリーズしません。
(ActionはC6。記述次第では抜け出しに失敗するので注意)


次回からこれらを対策していく予定です。
プロフィール

ICLPX

Author:ICLPX
主にスマブラXの改造をやっています。
更新ペースはその時によってバラバラです。
質問などがあれば気軽に書き込んでください。
かなり過去に書いた記事も更新することがあります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR