スーパーターボマリオ、スーパーターボクッパ更新

2016.07.25 23:55|スマブラX改造 キャラ紹介
マリオ、クッパ、ギガクッパをPSACompressorを使って1から作り直しました。おかげで前回より容量が減っています。
マリオはエフェクトを追加しているので無理でしたが、クッパは元のファイルより容量が軽いです。

7/27 更新。 ちょっとしたミスがあったので修正しました。
スーパーターボマリオv0.95DL
スーパーターボクッパ&スーパーギガクッパv0.92DL

プリンも再Upしましたが、これはただの再圧縮で、何も変えていません。
他のキャラと同じように、Data Offsetより後ろにイベントやパラメータのデータがないようにしたかっただけです。

クッパにも掴み反撃モードを追加しました。少し重さが軽くなりましたが、他の性能が上がっているので問題ないでしょう。
ギガクッパは少し弱くなったかもしれません。ギガクッパのターボ機能は前回と同様で、ありません。
前回と同様で、リザルト画面でのモーションをB-と同じようにすることができます。どちらにしても拍手はしません。


マリオはもともと掴み反撃状態になっているので、上アピールで下アピールとは違うアイテムが手に入るようにしました。
さらに、判定を追加・修正しました。一部、エフェクトや技が変わっています。
ハンマー攻撃にエフェクトを追加しました。アイテムのハンマーを下以外の3方向に投げられるようにしてみました。
回避での移動は削除しました。(といってもv0.94のSub Action46GFXからコピーしてv0.95の同じ場所にペーストで復活しますが)
地震攻撃もありますがプリンと同じく1つだけです(プリンは後ろ投げ、マリオは下投げ)。
ちなみに投げによる追加攻撃は盾削りが弱くないので、注意です。
スポンサーサイト



スーパーターボデデデ、スーパーターボプリン更新

2016.07.15 01:15|スマブラX改造 キャラ紹介
スーパーターボデデデを更新しました。
PSACompressorを使って1から作り直しました。
スーパーターボプリンとだいたい同じくらいの強さにしました。
ダウンロードはここから

STDedede093Atk100U.jpg

技のほとんどを強化(?)しました。盾削りが他のスーパーターボ系キャラとほとんど同じ強さになりました。
地震による転ばせ攻撃は吹っ飛ばし攻撃に変わりました。他にも地震攻撃を出せる技を2つ追加しました。ただし、この地震による攻撃の盾削りは弱めになっています。
ワドルディたちも強化しました。
プリンと同じくアピール長押し終了による特殊効果もあります。
強モードでは、ダメージMAXで一定回数ダメージを受けるまで吹っ飛びません。
Characteristic.txtの中身は英語ですが、Readme.txtの中身は日本語です。


プリンも更新しました。 (7/27更新、再圧縮を行いました。内容に変化はありません。)
ダウンロードはここから
修正と微調整をして、アイテムを持ったまま下アピールボタンを押し続けると、回復するようにしました。これによる回復は一定以上ダメージを受けている場合は全回復、一定未満ならマイナスの値まで回復になるようにしてみました。


ちなみにマリオとクッパも更新する予定です。 (更新済みです)
他キャラはどうなるかはまだ未定です。

容量を極限まで減らす方法

2016.07.12 01:03|スマブラX改造 PSA参考
PSA Compressorをメインに使っている場合に使えるテクニック。
v0.24以降にはここに書いてあることもいくらか自動でやってくれるシステムを搭載しました。完全ではないですが。

することは単純で、サブアクション内にパラメータがあるイベントが2つ以上あって、他の場所でも使われている可能性があるもののOffsetをSub Routinesタブで開いて、Createの右のリストからSearch Same Dataを使って同じデータが使われていそうなところを探し、見つけたらサブルーチンを使うといったもの。
公式のデータでもけっこう無駄があるので、最終的にはこれだけでも容量にけっこうな差ができます。

また、同じルーチン内に同じデータがいくつもあるのであれば、Set loopを使うのがおすすめです。
同じデータかを確実に判定するには、同じファイルを保存する用と保存しない用に分けて開いて、保存しない用で使っていないサブアクションにデータを貼り付け、1つまたは2つのイベントをSub Routinesタブから検索するといいでしょう。

いろいろな場所に同じデータがある場合は、Sub RoutinesタブからDataをCreateして、Sub Routineを使うといいです。
逆にまったく使わないサブルーチンは消してしまうといいでしょう。
必用のないExternal Sub Routineも消しても問題ありません。
ただ、Concurrent Infinite Loopに使われているサブルーチンはConcurrent Infinite Loopを消さない限り消せないので注意が必要です。

1つ以下のパラメータのイベントが1つしかないデータはSub RoutineやGotoを使うと逆に容量が増えてしまうので注意です。
例えば、Slope Event 01: 0x6しかないものに対してGotoやSub Routineを使っている個所がいくつかあります。

そのほかにも無駄記述がある場合は、それ消せればけっこう違いが出るかと思われます。
例: マリオのSub Action 15(SFX)
Asynchronous Timer: frames=1.0
Synchronous Timer: frames=1.0
Sound Effect: 0x123,
     ↓
Asynchronous Timer: frames=2.0
Sound Effect: 0x123,

空Offsetの分はCompressタブにあるEmpty Data CompressとNo Event Compressでまとめて減らせます。
この量だけでもかなりの空き容量ができるのですが、無駄データの量はこれ以上になることがあります。

PSACompressorである程度自動で無駄の削除をやってくれるようなプログラムを作りましたが、完全に全自動で全部というのはほぼ無理ですね。
極限まで減らしたい場合は、ある程度は自分でやらないとだめだと思っておいてください。

PSACompressor v0.23

2016.07.02 22:55|スマブラX改造 アプリ関連
再アップロードしました。
ここからDL
※注意書きはありますが、マニュアルなどは入っていません。
各動作の説明はこちら

修正版の変更点
・同じデータを検索する際にFull Data Traceの効果が出た状態で表示されるように変更
・Search Same DataにNot Fullバージョンを追加(こちらはFull Data Traceの効果が出ていない状態で表示される)
・Search Same Data、Search Perfect Matching Dataでバグデータを見つけた際にアプリが強制終了してしまう不具合を修正


更新点(v0.22→v0.23)
・アイコン変更
・一部バグ修正
・一部表示修正
・一部テキストファイル修正
・CompressタブにSpecials内の空データ削除機能追加
・CompressタブにNo EventやSub Routine: 2x0などだけでできているデータの削除機能追加
・Compressタブに使われていないExternal Sub Routineの削除機能
・Articlesに選択中のArticle専用のCompressタブ追加
・Sub Routinesタブに全く同じイベントとパラメータが設定されている場所があるか検索する機能追加


まだテキストに少しだけミスがありました。次回修正しておきます。
日本語化版はそのうち出す予定です。テキストは全部となると膨大な量なので、
とりあえずAttributes.txtとEvents.txtとParameters.txtの説明部分の日本語化をしておきたいと思います。
ちなみに、順番はそのままになると思います。

また、バグあれば報告お願いします。


修正したバグの詳細(v0.22→v0.23)
Offset Interlockにチェックを入れたままPasteをクリックしたとき、+8した値などのデータが連動して動かない。
Articlesタブ内でOffset Interlockにチェックを入れたままPasteをクリックするとバグが起こることがある。
Articlesタブ内のActionsで▲をクリックすると表示が消える。
Articlesタブ内のSubActionsで▼をクリックすると強制終了する。

SRTデータ

2016.07.01 01:01|スマブラX改造
BrawlBox(v0.71、v0.73b)でSRTデータを編集して保存後にアニメーションを再生した時、バグが起こって強制終了してしまいますね。
しかも、編集する前と編集した後では、キーフレームを追加しなくても容量が増えてしまいますね。
一応バイナリエディタを使ってある程度なら動かせますが...

ちなみに、キーフレーム1FのみのWalkBrakeはキーフレームを追加しなければ変更してもバグは起こりませんでした。
結局キーフレームを追加したらおかしくなりましたが...

RepaceとDeleteではバグは起こらないので、変更したい場合はどこかからExportしてきたデータをRepaceするのが一番の策だと思います。

追記: BrawlBox V0.77を使ってモデルは開かずモーションだけ開いて保存した場合、BrawlBox内で正常に動作するのを確認しました。ちょっと使いにいくい感じがしますし、相変わらず容量は増えますが...
モデル自体ははv0.71やv0.73bよりきれいに表示されているようですが、アニメーションを別名で保存しようとするとなぜかモデルが保存されるせいで、変更後に閉じるボタンを押した際に表示される「変更されていますが、保存しますか?」的なもので「はい」を押す以外ではアニメーションを変更できないようですね。(v0.78になってもそのままですね... バグじゃなくて仕様変更なのだろうか?)
プロフィール

ICLPX

Author:ICLPX
主にスマブラXの改造をやっています。
更新ペースはその時によってバラバラです。
質問などがあれば気軽に書き込んでください。
かなり過去に書いた記事も更新することがあります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR